頭痛・めまい・吐き気の治療について

交通事故での頭痛やめまいを
なんとかしたいと思っている方へ

こんな症状でのお悩みはありませんか?

一つでも当てはまるものがあれば要注意!

交通事故後の頭痛やめまい吐き気の原因

首の緊張性頭痛

交通事故は不意に衝撃が加わることが多く、その中でも一番多いのがむちうちです。そのむちうちは首の筋肉が損傷または緊張といった状態になります。そうすることで首周辺の神経に刺激が加わり頭痛やめまい吐き気といった症状を引き起こします。

頚性神経筋症候群

むちうちで首の周辺から出ている副交感神経の働きをブロックすることによって交感神経の働きを強くすることになります。そうすることで頭痛、めまい吐き気その他にも耳鳴りや自律神経系の症状を引き起こします。

頭部の打撲

交通事故によって頭部を打撲することで頭痛、めまい吐き気などの症状を引き起こします。バイクや自転車の事故に絡んだ交通事故などに多く見受けられます。

当院の治療

交通事故後に頭痛やめまい吐き気を伴う場合は、首の緊張が強い場合はできる限りマッサージやストレッチなどで筋肉の緩和に努めます。
その他にも当院は神経の興奮作用を押させる鍼灸施術や自律神経の乱れをYKC社製TAS9VEIW使用し自律神経を測定し身体に電子温灸器や鍼灸をすることで自律神経の乱れを整えます。

院長よりアドバイス

交通事故の症状は後遺症になる症状も多いので早めの治療をオススメしています。
頭痛やめまい吐き気といった症状は日常生活にも影響が多い症状でもあります。交通事故で病院や整体にいってなかなかうまく改善されない方も多いのは現状です。しかし当院は自律神経やむちうち治療の経験も沢山あります。
このような症状でお困りの方は大阪府東大阪市たなごころ鍼灸整骨院にご相談ください。

staff